兵庫県の情報は兵庫の鴨ラー日記として
この鴨ラー日記とは別に独立して運営中です。

ただ今、過去の記事(2004年7月以前)において、一部の
写真が表示できない状態が続いています。ご了承ください。

【投稿予告】
この先、福島県、茨城県、和歌山県、鳥取県、島根県の記事を投稿する予定です。
●

2017年07月01日

麺屋なかひら@高知市

残念ながら閉店しました

麺屋なかひら

高知市内にある、こちらのお店にやってきました。
人気行列店かな?と、覚悟して開店時間に合わせて来たのですが、表待ちは誰も無し。


麺屋なかひら

店内に入っても私より後に客は来ず…。
ちょっと肩透かし。


麺屋なかひら

メニューを拝見。
鰹味噌ラーメンが売りのようです。
あと、味噌カツラーメンというのが大きく目立ち、雑誌などで紹介された記事が店内に貼り出されており、それにしてみようかな〜と。
ラーメンにカツや天ぷらなどの揚げ物を入れるのは好きじゃあないんですけどね(^^;。


麺屋なかひら

「味噌カツラーメン」(1100円)。
味噌カツが載っているのではなく、味噌ラーメンにカツが載っています。
私は最初から分かっていたけど、この「味噌カツラーメン」という名前ではややこしくなる。


麺屋なかひら

サクサクの揚げたてトンカツが入ってます。


麺屋なかひら

スープは鰹風味の味噌味。
それほど濃厚では無かったが、味わい深いスープです。


麺屋なかひら

この中太麺もスープと合っていてイイ具合。


posted by かもねぎ at 11:55 | Comment(0) | TrackBack(0) | 高知県

ラーメン二星@高知市

ラーメン二星

高知駅から西へ歩いて数分の、愛宕町商店街にある「ラーメン二星」へ初来店。
このお店は結構行くのに難易度が高い。
と言うのも営業日、営業時間が不安定なので、いつ店が開いているのかネットで店主が掲示する情報を当日確認してからでないとかわからない。当日の昼になって「やっぱり今日は休みます」なんてザラ。
そんな状態になってるのは店主の体調不良かららしいけど…。
で、この日は運良く営業するようなので、午後6時から行くことにしました。


ラーメン二星

ただし、今日は「油そば」のみの提供なのです。残念…。
油そば目当てではないので、どうしようか迷ったけど、行った事のない店だったし、次回来店時の下見を兼ねて行ってきました。
午後6時ちょうどに行くと若い男性ばかり先客3名並んでいました。
店内に入り、カウンター席に着席。その時点で6人が入店。まだ空席はあります。


ラーメン二星

注文して、お代をカウンター上にある小皿の中に入れておくシステム。


ラーメン二星

しばらく待って出てきました「油そば+チーズトッピング」。
チーズはスライスチーズが1枚ポーンと乗っかってる状態で。


ラーメン二星

ぐちゃぐちゃにかきまぜていただきます。
次回、また高知に来て、ラーメンが出されている日に来店できたらイイなぁ〜。

posted by かもねぎ at 18:55 | Comment(0) | TrackBack(0) | 高知県

鍋焼きラーメン千秋@高知市

鍋焼きラーメン千秋

こちらは高知駅近くにある鍋焼きラーメンの店です。


鍋焼きラーメン千秋

メニューは御覧の通り。


鍋焼きラーメン千秋

「鍋焼きラーメン(並)」(600円)。


鍋焼きラーメン千秋

高知県西部の須崎まで行かなくても、本格的な鍋焼きラーメンが高知市内でいただけます〜。


posted by かもねぎ at 20:55 | Comment(0) | TrackBack(0) | 高知県

2017年07月02日

旭軒 本店@高知市

旭軒 本店

高知の中心・はりまや橋から西へ約3キロの旭町にある旭軒。
こちらは高知でも人気の老舗ラーメン&餃子の専門店。
路面電車に乗ってやって来ました。


旭軒 本店

メニューはこんな感じで、ラーメンのほか、ギョウザ(餃子)も定番の焼きギョウザだけでなく、水ギョウザ、蒸ギョウザまでラインナップ。


旭軒 本店

「ラーメン」(640円)。
チャーシュー、メンマ、ネギ、キャベツ、コーン、うずら卵といったように具沢山。


旭軒 本店

スープはあっさりベースの醤油味。


旭軒 本店

ストレート細麺。ちょいとヤワ目。
今回、腹具合から餃子を注文しなかったのが心残りだ。


posted by かもねぎ at 11:55 | Comment(0) | TrackBack(0) | 高知県

つけ麺屋ちっちょ@高知市

つけ麺屋ちっちょ

高知市の中心・はりまや橋から路線バスの乗って約20分かけてこちらの「つけ麺屋ちっちょ」へやって来ました。
この店、大阪市北区の神山交差点北西角にも店があって、私はてっきり大阪の店が高知に店を出しているものとばかり思ってましたが(あっちは「神山本店」と名乗っているから)、実はここ高知の店が大阪などに店を出しているってわけなんですね〜。


つけ麺屋ちっちょ

メニューはこんなラインナップ。


つけ麺屋ちっちょ

「牛ホルモンつけ麺」を推しているので、それで。


つけ麺屋ちっちょ

麺はもっちりとした太麺。
良い麺です。


つけ麺屋ちっちょ

つけだれの中に、ゴロゴロとした牛ホルモンが入ってます。


つけ麺屋ちっちょ

つけだれは一般的な味ですが、おいしいつけ麺です。


posted by かもねぎ at 13:55 | Comment(0) | TrackBack(0) | 高知県

徳島ラーメン岩田家 徳島駅前店@徳島市

岩田屋 徳島駅前店

またまた徳島に来ました。
来た時間が夕方で、しかも時間が無いのでこちらのお店へ。
場所は徳島駅クレメントプラザ5階にあります。


岩田屋 徳島駅前店

メニューです。
普段は食券買ってからですが、食券機故障で現金先払い手渡し方式になってました。


岩田屋 徳島駅前店

「徳島ラーメン」(600円)。


岩田屋 徳島駅前店

スープを一口…。


岩田屋 徳島駅前店

まあ、フツーの徳島スタイル。


posted by かもねぎ at 17:55 | Comment(0) | TrackBack(0) | 徳島県

2017年07月05日

河童ラーメン本舗 米国村店@大阪市中央区

河童ラーメン本舗 米国村店

大阪ミナミの通称アメリカ村エリアにある河童ラーメン本舗です。


河童ラーメン本舗 米国村店

メニューです。


河童ラーメン本舗 米国村店

「赤河童」(720円)。


河童ラーメン本舗 米国村店

河童ラーメン本舗で毎度おなじみ、サービスのキムチ。


河童ラーメン本舗 米国村店

ピリ辛のスープ。


河童ラーメン本舗 米国村店

硬めに茹で上げられた細麺もGOOD。
毎度お馴染みの替玉無料サービスもあって、お得な河童ラーメン本舗です。


posted by かもねぎ at 18:55 | Comment(0) | TrackBack(0) | 大阪市-中央区-長堀以南

2017年07月06日

お食事処 喜八@富山市

お食事処 喜八

富山駅から北東方向へ歩いて15分で、こちらのお店に〜。
こちらの「喜八」は、富山ブラックの元祖・「大喜」先代の味を継承するお店だそうです。


お食事処 喜八

メニューはこちら。
越中ラーメンという聞きなれない名前のラーメンも気になるが、定番の「富山ブラック」にします。


お食事処 喜八

「富山ブラックラーメン(並)」(720円)。


お食事処 喜八

実はノーマルでの注文だと、この色合いのスープの富山ブラックラーメンが出てくるのですが、スープ濃い目で注文したら、元祖の味で出してくれるそうで、それは注文したあとで知りました。
もっと早くリサーチしておけば、濃い目で注文したんですがね〜。


お食事処 喜八

いあいあ、なかなかの味わい。最高〜ですね〜。
優先的に、早くに訪れるべきでしたな…。


posted by かもねぎ at 11:55 | Comment(0) | TrackBack(0) | 富山県

麺家一鶴@富山市

麺家一鶴

こちらの麺家一鶴は、2011年に埼玉県ふじみ野市から、ここ富山へ移転してきたお店で、以来、富山でも人気のラーメン店として今日まで盛況〜。
今日訪れた時も昼時と言うこともあり、店内ほぼ満席状態でした。
メニューは、「鶏・煮干しらーめん」(750円)、「濃厚らーめん(昼限定)」(860円)、「つけ麺(夜限定)」(800円)、「まぜそば(夜限定)」(730円)、「カレーまぜそば(夜限定)」(810円)といったラインナップ。


麺家一鶴

「鶏・煮干しらーめん」(750円)。


麺家一鶴

こってりとした濃厚な鶏のダシがよく効いてるところに、さらに魚介のダシを存分に効かせ、インパクトのある味に仕上がったスープ。


麺家一鶴

これはなかなか旨いラーメンです。
他のメニューや限定メニューも試したいところ…。


posted by かもねぎ at 12:55 | Comment(0) | TrackBack(0) | 富山県

大喜 根塚店@富山市

大喜 根塚店

富山ブラックを語るには、この店も必須ということで、富山駅から路線バスで来ましたこちらの大喜・根塚店へ。
大喜の創業者のもとで修業をし、のれん分けされたお店だそうです。
現在の西町大喜とは経営母体が違っているため、一切関連性は無いとのこと。
さて、メニューを拝見しますと、「チャーシューラーメン(小)」(800円)と「チャーシューラーメン(大)」(1200円)の2種類のみで、普通のラーメンを出さない強気な設定と、オン・ザ・ライスにするためのライスが200円と、結構高め。


大喜 根塚店

「チャーシューラーメン(小)」(800円)。
味付けの濃い薄くスライスしたチャーシューがたくさん入ってます。


大喜 根塚店

スープはブラックと言うよりもブラウン。


大喜 根塚店

中太ストレート麵。
西町大喜とぜんぜん違った味で、だいぶマイルドで食べやすいです。

posted by かもねぎ at 14:55 | Comment(0) | TrackBack(0) | 富山県