兵庫県の情報は兵庫の鴨ラー日記として
この鴨ラー日記とは別に独立して運営中です。

ただ今、過去の記事(2004年7月以前)において、一部の
写真が表示できない状態が続いています。ご了承ください。

【投稿予告】
この先、静岡県、福井県、石川県、大分県、福岡県の記事を投稿する予定です。
●

2017年06月24日

博多一風堂 松山店@愛媛県松山市

博多一風堂 松山店

松山市の繁華街にある一風堂へ来店。
午後9時過ぎでも若いお客さんで賑わっています。


博多一風堂 松山店

この限定メニューに注目。
一風堂でつけ麺といえば、過去に東北岩手・盛岡の店で食べたことがあったけど…。


博多一風堂 松山店

こちらのメニューは「細つけめん」。


博多一風堂 松山店

麺が博多麺で使われる細麺を使用しているところ。
意外とこういう細麺のつけ麺って無いんですよね。


博多一風堂 松山店

新しいタイプのつけ麺です。
まあ結構いけます。


posted by かもねぎ at 20:50 | Comment(0) | TrackBack(0) | 愛媛県

2017年06月25日

支那そばよあけ 駅前店@徳島市

支那そばよあけ 駅前店

四国旅の最終日は、神戸に帰る高速バスに乗るため徳島駅へ。
帰りの高速バスの前に、徳島駅周辺の店をちょいと食べて帰ろうと立ち寄ったのがココ。
以前はこちらのお店、徳島駅から南へ数キロ離れた二軒屋に店があって、その頃に一度行ったことがあります。


支那そばよあけ 駅前店

メニューはご覧の通り。
「支那そば(大)」が600円、「支那そば(小)」が500円と、二軒屋時代の価格と変わらずリーズナブル。


支那そばよあけ 駅前店

「志那そば(小)」です。


支那そばよあけ 駅前店

味わい深いスープ。


支那そばよあけ 駅前店

これぞ、なつかしの徳島中華そばです。


posted by かもねぎ at 17:50 | Comment(0) | TrackBack(0) | 徳島県

徳島ラーメン麺王 本店@徳島市

徳島ラーメン麺王 本店

行こうと狙ってた店が早仕舞して行けなかったもので、こちらの麺王へ。
麺王は神戸や岡山など、他県にも店舗展開している徳島ラーメンのチェーン店です。
店頭にある食券券売機で食券を購入し、店内へ。


徳島ラーメン麺王 本店

写真は「徳島ラーメン」(500円)プラス「生卵」(50円)。
あと、麺の硬さを「やわめん」「ふつうめん」「かためん」「バリかためん」で選択できるというのも特徴です。私は「ふつうめん」にしています。


徳島ラーメン麺王 本店

オーソドックスな徳島ラーメンのスープ。


徳島ラーメン麺王 本店

普通に旨いです〜。


posted by かもねぎ at 18:20 | Comment(0) | TrackBack(0) | 徳島県

2017年06月27日

獅子道らーめん@大阪府豊中市

獅子道らーめん

豊中市の国道176号沿いにあるラーメン店。
まだ行ったことのない店だったし、仕事帰りにちょっくら立ち寄り。


獅子道らーめん

写真は「獅子道とんこつ」(700円)。


獅子道らーめん

わりと濃厚な豚骨スープ。


獅子道らーめん

縮れ麺がスープとよく絡む!。



posted by かもねぎ at 19:50 | Comment(0) | TrackBack(0) | 大阪府-北摂@-[豊中・吹田]

2017年06月30日

駒鳥@高知県高岡郡四万十町

駒鳥

四国旅第二弾を実行。
前回の愛媛に続いて今度は高知県です。久しぶりの高知県で、県西部・四万十町まで来ました。
JR土讃線の終点駅・窪川駅で下車し、歩くこと数分でこちらの「駒鳥」というお店にたどり着きます。


駒鳥

古くからやってる店っぽく、店内に入ると地元のお客さんで、なんと満席です。
その多くが年配〜お年寄りです。地元に愛されているんですね〜。
私はお年寄りご夫婦のテーブル席と相席で着席です。
混んでいると必然的に相席になります。
メニューはシンプルに中華そばのみで、普通(中)が650円、大が750円、特大(ジャンボ)850円」という価格設定です。


駒鳥

写真は「中華そば(普通)」(650円)。
なみなみと注がれたスープで麺が見えません〜。


駒鳥

スープは魚介の風味も感じるが、それほど強くはなく、じわ〜っと来る感じ。
旨味がほどよく出ているスープです。


駒鳥

麺はやわ目のストレート麺。
歯のないお年寄りにも安心の麺です(相席のご老体がまさにそれ(;'∀'))。


posted by かもねぎ at 11:50 | Comment(0) | TrackBack(0) | 高知県

なかがわ@高知県須崎市

なかがわ

高知県須崎市に来ました。
高知に来るのも須崎に来るのも6年ぶり。
須崎と言ったら「鍋焼きラーメン」。
その名店は「橋本食堂」と「まゆみの店」が双璧ですが、それに続く店を挙げていくと、こちらのお店の名前も出てきます。というわけで行ってみましょう〜。
店内は普通の食堂といった感じの雰囲気で、メニューも鍋焼きラーメン以外に、うどんや丼物、焼肉など、いろいろなメニューが揃っています。


なかがわ

もちろん、「鍋焼ラーメン」を注文。値段は550円です。
懐かしの昭和のホーロー鍋で出てきました〜。
うちにも昔、こういう鍋があったな〜と、思い出しました。


なかがわ

ホーロー鍋の蓋を開けるとごらんのビジュアル。


なかがわ

鶏のダシの効いた、醤油味のスープ。


なかがわ

麺は鍋焼きラーメン用に硬めの麺で、伸びにくい。
久しぶりに食べた鍋焼きラーメン、美味しかったです!。


posted by かもねぎ at 13:30 | Comment(0) | TrackBack(0) | 高知県

製麺処 蔵木@高知市

製麺処 蔵木

こちらのお店は、高知の歓楽街の一角、帯屋町にある高知でも人気のお店。
人気店なら行かねばと、お昼の空いていると思われる時間帯に訪問です。


製麺処 蔵木

メニューを見ると、つけ麺推しのようです。では、つけ麺でいきましょう。


製麺処 蔵木

「つけ麺」(750円)。


製麺処 蔵木

全粒粉を使った、もっちもちの太麺。


製麺処 蔵木

つけだれは魚介の風味も強く香ります。

製麺処 蔵木

最後に添えられているレモンを絞って麺に振りかけ、違った風味を楽しむことができます。
つけ麺のレベルは高い!


posted by かもねぎ at 18:50 | Comment(0) | TrackBack(0) | 高知県

呑兵衛屋台@高知市

呑兵衛屋台

こちら高知の歓楽街にある、営業時間も午後8時から翌2時までの完全夜型ラーメン店。
午後8時過ぎ、店に入ると先客1名のみ。
午後8時台は閑散時間帯で、酔い客が訪れる午後10時や11時がピークなんでしょう。


呑兵衛屋台

メニューは中華そば、味噌ラーメンなど一般的なメニューから、トンスキラーメン、天津ラーメン、しじみラーメン、鍋焼きラーメンなんかがある。
この店の名物は「しじみラーメン」だそうなので、それ注文。



呑兵衛屋台

「しじみラーメン」(880円)。


呑兵衛屋台

あっさりとしたスープには、しじみのイイだしが出ています。


呑兵衛屋台

飲んだ後の〆には良いラーメン。
ごちそうさんです。


posted by かもねぎ at 19:50 | Comment(0) | TrackBack(0) | 高知県

ソライロ@高知市

ソライロ

こちらも高知市の歓楽街にあるお店。
先にお昼に訪れた製麺処蔵木の系列のお店だそうです。
こちらは午後7時開店の午前4時まで営業の完全夜型店です。


ソライロ

メニューです。


ソライロ

写真は「濃厚魚介豚骨らーめん」(670円)。


ソライロ

口当たりも良い濃厚な味わいのスープ。


ソライロ

しつこさもなく、おいしくいただけました(^^♪。


posted by かもねぎ at 20:50 | Comment(0) | TrackBack(0) | 高知県