兵庫県の情報は兵庫の鴨ラー日記として
この鴨ラー日記とは別に独立して運営中です。

ただ今、過去の記事(2004年7月以前)において、一部の
写真が表示できない状態が続いています。ご了承ください。

【投稿予告】
この先、福島県、茨城県、和歌山県、鳥取県、島根県の記事を投稿する予定です。
●

2017年05月18日

麺や結@滋賀県守山市

麺や結

こちら、守山市の住宅街の一角にあるお店です。
1年前にこちらのお店へ訪れた際、土曜日と言うこともあってか午後1時半頃でも駐車場がいっぱいで車を止めることができず、離れた場所で駐車場が空くのをしばらく待ってから行くと、午後2時ちょっと前で Sold out…。
そんなことがあってからリベンジ考えていたが、今日は都合良く近くの栗東市で仕事があってお昼に来店。
今回は平日と言うこともあり、午後1時半近くで駐車場は半分空いています。


麺や結

店に入って食券を購入。
メニューは御覧の通り、メインは「鶏そば」(750円)ですね。
店内はラーメン店では珍しく、カウンター席がありませんで、すべてテーブル席。
平日の閉店近くなのでお客さんの入りは半分くらいですが、満席時には一人客同士の相席するのかな?


麺や結

写真は「味玉鶏そば」(850円)。


麺や結

鶏の濃厚なダシが程よく出たスープ。


麺や結

スープと絡んで麺も美味しく…。
ごちそうさんでした。


posted by かもねぎ at 14:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 滋賀県

2017年05月19日

北新地海老拉麺 キョウハ・エビ@大阪市北区

キョウハ・エビ

北新地に今年3月にオープンした海老をベースにしたラーメン店。
ビル2Fに上がって入店し、券売機で食券を買ってカウンター席に。


キョウハ・エビ

メニューです。
塩、醤油など、いろんなバリエーションのエビラーメンがあります。


キョウハ・エビ

「塩エビラーメン」(850円)。
色が茶色がかっているけど、醤油ではなく塩です。


キョウハ・エビ

スープも海老の風味がたっぷり。


キョウハ・エビ

上品な味わいのラーメンでした。

2017年05月22日

ラーメン而今 中之島フェスティバルプラザ店@大阪市北区

ラーメン而今

大阪・中之島の新名所、フェスティバルプラザの地下1階に今年4月、而今の5号店となる店がオープンしました。
白を基調とした明るい店内、女性の一人客も気軽に行けそうです。
メニューは「芳醇鶏香塩そば」(750円)、「芳醇鶏香醤油そば」(750円)、「濃厚鶏白湯塩そば」(850円)、「濃厚鶏白湯醤油そば」(750円)、「鶏塩つけ麺」(800円)、「濃厚鶏白湯つけ麺」(900円)といったラインナップで、入口においてある食券機で食券を購入してから店内へ。


ラーメン而今

写真は「芳醇鶏香塩そば」(750円)。


ラーメン而今

鶏と魚介の風味が合わさり、芳醇で透き通った味わいの良いスープ。


ラーメン而今

定評ある而今らしく、これはなかなかのラーメンです!。

2017年05月23日

中華そば ひのき屋@大阪市城東区

中華そば ひのき屋

こちらの「ひのき屋」は、2011年に奈良市内で開店し、2014年に現在地の大阪市城東区生育に移転してきたお店です。
奈良時代の3年間で行く機会が無く、大阪移転後もオープンから3年が過ぎて、ようやく今になっての来店みまってしまいましたわ…。


中華そば ひのき屋

メニューです。
いろいろ気になるメニューはありますが、初めての来店なので、やはりトップに出ている「丸鶏塩中華そば」一択ですね。


中華そば ひのき屋

「丸鶏塩中華そば」(700円)。


中華そば ひのき屋

丸鶏と魚介のあっさりした中にも、じんわり来るダシの旨さ。
ハマグリの身も加わってイイ感じ。


中華そば ひのき屋

あっさりイイ味わいの中華そばです。


中華そば ひのき屋

「〆の煮干しまぜそば」(150円)も注文。
ミニサイズのまぜそばです。
ここに残ったラーメンのスープを入れるそうです。


中華そば ひのき屋

〆のご飯はよくあるけど、〆のまぜそばが初めての経験です。
ごちそうさんでした。

2017年05月25日

とりそばモリゾー@大阪市西区

とりそばモリゾー

仕事帰りに肥後橋にある「とりそばモリゾー」へ初来店。
靭公園近くにある「らーめん香澄」の系列店とのことで、ここは以前、カレーラーメンの店があった場所ですな。人気店の香澄がやってる店なんで混んでるか?と思いきや、午後6時半に来店すると先客ゼロ。
店に入って店内の券売機で食券を買い、カウンター席に着きます。
メニューは「とりそば」(800円)をメインに、「中華そば」(750円)、「とりまぜそば」(800円)、「カレーまぜそば」(800円)、「特製とりそば」(1000円)など。


とりそばモリゾー

「味玉とりそば」(900円)。


とりそばモリゾー

とりそばっていうので、最近流行の鶏白湯系のものを想像していたけど違っていて、醤油色の濃いスープです。


とりそばモリゾー

そして大きな特徴が、全粒粉の平打ち麺。
なかなか良い食感。

posted by かもねぎ at 18:50 | Comment(0) | TrackBack(0) | 大阪市-西区・港区

サバ6製麺所 福島本店@大阪市福島区

サバ6製麺所福島本店

天六にあったサバ6製麺所が本店をこちら、ラーメン激戦区の福島に移転しての再スタートです。


サバ6製麺所福島本店

メニューは今までと同じ変わらず。


サバ6製麺所福島本店

「サバ醤油そば」(700円)。


サバ6製麺所福島本店

意外とスッキリなスープ。


サバ6製麺所福島本店

コチラに来ても、サバ醤油そばは変わらぬ味です。


posted by かもねぎ at 20:30 | Comment(0) | TrackBack(0) | 大阪市-福島区・此花区