兵庫県の情報は兵庫の鴨ラー日記として
この鴨ラー日記とは別に独立して運営中です。

ただ今、過去の記事(2004年7月以前)において、一部の
写真が表示できない状態が続いています。ご了承ください。

【投稿予告】
この先、和歌山県、滋賀県の記事を投稿する予定です。
●

2016年12月10日

Mr.こってり麺清乃@和歌山市

残念ながら閉店しました

Mr.こってり麺清乃

こちら、去る10月に、和歌山市の外れにできた店。
和歌山県有田にある名店・清乃の3つ目の店舗だが直営店ではなくFC店とのこと。
メニューは「こってり和歌山らーめん」(750円)、「こってり和歌山らーめんRED」(800円)、「ブラックまぜそば」(850円)、「味噌もやし豚骨らーめん」(800円)といったラインナップで、まずは食券機で食券を買ってカウンター席に。


Mr.こってり麺清乃

「ブラックまぜそば」でいきました。


Mr.こってり麺清乃



Mr.こってり麺清乃

ガッツリとした麺。


Mr.こってり麺清乃

ミニライスもついてます。


Mr.こってり麺清乃

これを投入して、最後は混ぜご飯に。
ごちそうさんでした。


posted by かもねぎ at 11:50 | Comment(0) | TrackBack(0) | 和歌山県

2016年12月16日

麺's Room神虎 肥後橋店@大阪市西区

麺's Room神虎 肥後橋店

肥後橋にある神虎へ、今更の初来店。


麺's Room神虎 肥後橋店

メニューです。


麺's Room神虎 肥後橋店

麺の硬さ、太さ、背脂の量を選べます。


麺's Room神虎 肥後橋店

フツーに「神虎らーめん」(690円)。


麺's Room神虎 肥後橋店




麺's Room神虎 肥後橋店



posted by かもねぎ at 19:50 | Comment(0) | TrackBack(0) | 大阪市-西区・港区

2016年12月17日

金久右衛門 江坂店@吹田市

金久右衛門 江坂店

仕事で江坂へ来ていたので、お昼はこちらの金久右衛門へ。


金久右衛門 江坂店

冬季限定メニューと言うこものがあり、それに注目。


金久右衛門 江坂店

写真は「醤油とんこつ」(870円)。
870円と言うのはちょっと値がはるけど。


金久右衛門 江坂店

クリーミーに泡立てられたスープが金久右衛門らしくなく新鮮。


金久右衛門 江坂店

たまにこういうメニューもイイかも。


posted by かもねぎ at 12:50 | Comment(0) | TrackBack(0) | 大阪府-北摂@-[豊中・吹田]

大杉製麺@大阪市淀川区

大杉製麺

地下鉄御堂筋線西中島南方駅から徒歩数分の場所にある「大杉製麺」へ初来店。


大杉製麺

メニューはこんな感じ。


大杉製麺

「鶏×鶏濃厚ラーメン」(750円)。


大杉製麺

濃厚な鶏のスープがGOOD。


大杉製麺

麺も太麺でがっつり!。

2016年12月20日

醤油と貝と麺、そして人と夢@大阪市西淀川区

醤油と貝と麺、そして人と夢

こちらは、JR神戸線塚本駅から徒歩数分の場所にあるラーメン店。


醤油と貝と麺、そして人と夢

メニューです。


醤油と貝と麺、そして人と夢

「中華そば」(680円)。


醤油と貝と麺、そして人と夢

くっきりと濃い色をした醤油味。


醤油と貝と麺、そして人と夢



醤油と貝と麺、そして人と夢

麺ももっちりとしてて最高〜。

2016年12月21日

世界が麺で満ちる時@大阪市東淀川区

世界が麺で満ちる時

阪急京都線淡路駅から徒歩数分の場所にある「世界が麺で満ちる時」。
ちょっと変わった店名です。


世界が麺で満ちる時

店名も個性的だがメニュー名も個性的。
「オレンジファントム」「アローン」「ブラックユース」と、名前だけ見ても、どういうラーメンなのか全然想像つかない…。


世界が麺で満ちる時

「アローン」がスタンダードだとのことなので、それでいきます。


世界が麺で満ちる時

まろやかな味わいの醤油味スープ。


世界が麺で満ちる時

麺との相性もGOOD。

縁乃助商店@大阪市東淀川区

縁乃助商店

阪急京都線淡路駅から徒歩数分の場所にある縁乃助商店へ初来店。


縁乃助商店

メニューはこんな感じで、「ポタキチそば」が看板メニューのようです。


縁乃助商店

写真は「ポタキチそば」(700円)。


縁乃助商店

ドロッとしたポタージュ状の鶏白湯スープ。
結構濃厚です。


縁乃助商店

麺にスープが絡みつく旨さ〜。

2016年12月23日

ふく流らーめん轍 総本家@大阪市天王寺区

ふく流らーめん轍 総本家

JR大阪環状線寺田町駅西側にある「ふく流らーめん轍 総本家」です。


ふく流らーめん轍 総本家

今日は、このメニューに注目です。


ふく流らーめん轍 総本家

「マゼニボジャンキー」(800円)。
味玉はパスしてノーマルなマゼニボジャンキーでいきました。


ふく流らーめん轍 総本家

ぐりぐりとかき混ぜていきます。
ガッツリとした麺、煮干し香る濃い醤油味のタレが食欲を掻き立ててくれます。


ふく流らーめん轍 総本家

残った具・タレの中に、ライスを投入〜。


ふく流らーめん轍 総本家

1杯で2度美味しい、マゼニボジャンキーでした。

2016年12月24日

麺屋和人 天王寺北口本店@大阪市天王寺区

麺屋和人

JR天王寺駅を北口に出て裏路地を歩くこと数分で、こちらのお店へ。
店名は和人と書いて「わびと」と読みます。
メニューは「和人らーめん」(800円)、「あっさり醤油らーめん」(750円)、「和人の油そば」(800円)、「極み煮干し醤油らーめん」(900円)といったラインナップで、店に入ってすぐの券売機で食券を購入し、カウンター席へ。
店の表・店内にも英語のメニュー表記が完璧に出されていることもあって、お客さんの中には外国人の姿もあり、私のあとに来たお客さんも香港からのカップル。


麺屋和人

サービスのキムチです。


麺屋和人

看板メニューの「和人らーめん」


麺屋和人

すっきりとした無化調スープは魚介の旨みが凝縮されています。


麺屋和人

自家製の麺もスープと相まって、なかなかの良い味。


2016年12月27日

なにわにんにくらーめん賛平@大阪市天王寺区

なにわにんにくラーメン賛平

鶴橋駅前にある、「なにわにんにくらーめん賛平」へ初来店。
こちらは今年(2016年)春にオープンしたお店です。


なにわにんにくラーメン賛平



なにわにんにくラーメン賛平



なにわにんにくラーメン賛平

看板メニューの「賛平らーめん」
ニンニクはもちろん入れてもらいました。


なにわにんにくラーメン賛平

スープはいわゆる、昭和末期に流行ったライトとんこつってやつで、これが中年以上のおっちゃんたちには若い頃によく食べたラーメンの味なのだ。


なにわにんにくラーメン賛平

天洋とか幸ちゃん、薩摩っ子などのラーメンと同じ系統の味です。
ごちそうさんでした。
中年オヤジにはこれが懐かしい味なんで、おいしかったです。