兵庫県の情報は兵庫の鴨ラー日記として
この鴨ラー日記とは別に独立して運営中です。

ただ今、過去の記事(2004年7月以前)において、一部の
写真が表示できない状態が続いています。ご了承ください。

【投稿予告】
この先、福島県、茨城県、和歌山県、鳥取県、島根県の記事を投稿する予定です。
●

2016年12月02日

道の駅くちくまの@和歌山県西牟婁郡上富田町

道の駅くちくまの

南紀の仕事帰りに、道の駅くちくまのに立ち寄り。


道の駅くちくまの
道の駅くちくまの

道の駅くちくまの内にあるフードコーナーへIN。
いちおうラーメンもあって、和歌山ラーメンと黒潮ラーメンの2種があり。


道の駅くちくまの

「黒潮ラーメン」(600円)をチョイス。


道の駅くちくまの



道の駅くちくまの

麺は中細麺です。
具にワカメとアサリが入っていて海のイメージを出しているのはわかるんだけど、遠浅の海で獲れるアサリのむき身と、ワカメのトッピングで黒潮というネーミングは、ちょっと違うような・・・・。

posted by かもねぎ at 15:50 | Comment(0) | TrackBack(0) | 和歌山県

2016年12月03日

麺屋マルショウ 地下鉄新大阪店@大阪市淀川区

麺屋マルショウ 地下鉄新大阪店

地下鉄御堂筋線新大阪駅にある「新なにわ大食堂」へ。
新なにわ大食堂は大阪の個性ある飲食店が勢ぞろいし、昼夜賑わうそのその一角に、豊中・北摂エリアをメインに店舗を広げる麺屋マルショウも出店。
メニューは定番の台湾まぜそば(780円)を始め、「醤油中華そば」(700円)、「塩中華そば」(700円)、「台湾ラーメン」(730円)など。
食券機で食券を買ってカウンターに着席し、しばし待ちます。


麺屋マルショウ 地下鉄新大阪店

「醤油中華そば」(700円)。


麺屋マルショウ 地下鉄新大阪店

黒酢のすっきりした酸味が効いたスープがナカナカ。


麺屋マルショウ 地下鉄新大阪店

そして歯ごたえの良い麺もイイ感じ。

創作らーめんStyle林@大阪市淀川区

創作らーめんStyle林

JR塚本駅すぐ近くにある新進気鋭のラーメン店「創作らーめんStyle林」へ初訪問。


創作らーめんStyle林

メニューはこちら。


創作らーめんStyle林



創作らーめんStyle林

「北海道楓味噌らーめん」(1000円)。
何とも、トッピング賑やかな。


創作らーめんStyle林

スープは濃厚で、かつ口当たりの良い味噌味。


創作らーめんStyle林

これはなかなかの旨さ(^◇-)


2016年12月04日

らー麺 陽はまた昇る@京都市伏見区

らー麺 陽はまた昇る

伏見稲荷大社の近くにある新進気鋭のラーメン店。
店名は谷村新司の名曲「陽はまた昇る」から取ったのかな?
伏見稲荷の近くと言うこともあって、海外からの観光客の利用も多いようで、看板の英語表記や英語に中国語の併記をつけたメニュー表を用意するなど、外国人にもわかりやすくしていることもあって、私の来店時にも店内には外国人の姿が見られました。


らー麺 陽はまた昇る

看板メニューとなっているのは「とりとんこつラーメン」。


らー麺 陽はまた昇る

口当たりの良いスープ。


らー麺 陽はまた昇る

ん〜、旨い。
ちなみに周囲の客を見ていると、サイドメニューの「からあげご飯セット」を頼んでいる人が多かった。
ライスと唐揚げのセットで、唐揚げ1個から注文できるという柔軟な対応にも好感が持てますね。
(値段はライスと唐揚げ1個で200円、2個250円、3個300円)。


中華そば堀川@大阪府豊中市

中華そば堀川

阪急宝塚線服部天神駅から西へすぐの場所にあるお店。


中華そば堀川

真新しく、機能的にすっきりとしたカウンター席。
休日の午後6時過ぎの時点で先客ゼロ。
メニューは「醤油そば」(750円)、「塩そば」(800円)、「背脂魚そば」(800円)、「つけめん」(850円)といったラインナップ。


中華そば堀川

「醤油そば」を選択。


中華そば堀川

大和肉鶏から取ったスープに煮干しを加えた風味の良いクリアなスープ。


中華そば堀川

麺もGOOD。
インパクトや斬新さは無いけれど、一言で表すと、実直な味わいのある中華そば。
この路線を今後も守り続けていてほしい〜。

posted by かもねぎ at 18:45 | Comment(0) | TrackBack(0) | 大阪府-北摂@-[豊中・吹田]

らーめん鱗 江坂店@大阪府吹田市

らーめん鱗 江坂店

江坂駅から南西へ行った場所に新たにオープンした、らーめん鱗の江坂店へ。
メニューは「塩らーめん」(750円)、「醤油らーめん」(700円)、「辛和えめん」(850円)など。


らーめん鱗 江坂店

この店のオススメは塩であるが「醤油らーめん」にしました。


らーめん鱗 江坂店

くっきりとしたブラックな醤油味のスープは鶏と魚介の味わいとでダブルの旨さ。


らーめん鱗 江坂店

ガッツリ感じのある麺も良い良い。


posted by かもねぎ at 20:45 | Comment(0) | TrackBack(0) | 大阪府-北摂@-[豊中・吹田]

2016年12月06日

富田林塩元帥@大阪府富田林市

富田林塩元帥

仕事で富田林へ来ていたもので、晩の食事にこちらの塩元帥へ。


富田林塩元帥

「ネギ塩ラーメン」(910円)を選択。


富田林塩元帥

すっきりとした塩味のスープ。


富田林塩元帥

麺も良いコシ。


富田林塩元帥

今日も美味しくいただきました。
どの店で食べても変わらない味でラーメンを提供する塩元帥ですが、そのクオリティを変えることなく他の店舗と同様に維持できてる秘訣は、いったい何なのだろう?と、しみじみ考えてしまいました。


posted by かもねぎ at 17:45 | Comment(0) | TrackBack(0) | 大阪府-泉州・南河内

らーめんはうすポパイ 西口店@大阪府富田林市

ポパイ 西口店

塩元帥で食事のあと、未食店であり、こちらへも(笑)。
近鉄長野線富田林西口駅近くにあり、店名は「らーめんはうすポパイ」。
長くこの地でやってるなって感じのラーメン店です。


ポパイ 西口店

メニューはこんな感じ。
なんと、ラーメンは400円です。


ポパイ 西口店

ちゅうことで、「らーめん」を注文。
懐かしい感じのビジュアル。


ポパイ 西口店

ラーメンが安かったので、ミニやきめしのセットで注文。
セット価格700円。


ポパイ 西口店

特徴の無い、フツーの醤油味。


ポパイ 西口店

麺はちょっと柔い感じのストレート麺。

posted by かもねぎ at 19:45 | Comment(0) | TrackBack(0) | 大阪府-泉州・南河内

2016年12月08日

ラーメンつけ麺笑福 梅田店@大阪市北区

ラーメンつけ麺笑福 梅田店

天満橋近くにあった笑福天満橋店が、大阪駅前第三ビル地下に移転。


ラーメンつけ麺笑福 梅田店



ラーメンつけ麺笑福 梅田店



ラーメンつけ麺笑福 梅田店

「らーめん・野菜ちょい増し」でも、この量。


ラーメンつけ麺笑福 梅田店



ラーメンつけ麺笑福 梅田店



2016年12月09日

鶏soba座銀@大阪市西区

鶏soba座銀

大阪・肥後橋近くにある鶏soba座銀へ初来店。
点灯にある食券機で食券を買って店内へIN。


鶏soba座銀

写真は「鶏Soba」(850円)。


鶏soba座銀



鶏soba座銀


posted by かもねぎ at 18:50 | Comment(0) | TrackBack(0) | 大阪市-西区・港区