兵庫県の情報は兵庫の鴨ラー日記として
この鴨ラー日記とは別に独立して運営中です。

ただ今、過去の記事(2004年7月以前)において、一部の
写真が表示できない状態が続いています。ご了承ください。

【投稿予告】
この先、鳥取県、大分県の記事を投稿する予定です。
●

2019年06月14日

和Dining清乃 なんばラーメン一座店@大阪市中央区

和Dining清乃なんばラーメン一座店

「なんばラーメン一座」は、エディオンなんば本店9Fに、このほどオープンしたラーメン集合施設。
関西においては「泉ヶ丘ラーメン劇場」(堺市)、「なにわ麺だらけ」「道頓堀ラーメン大食堂」「明石ラーメン波止場」「姫路らーめん城下町」といったものが過去にありましたが、現在も営業を続ける「京都拉麺小路」を除けば、どれも数年で閉鎖を余儀なくされているが、今度のラーメン一座は京都拉麺小路と同じでインバウンド需要も期待できそう。
私が訪れた時は、まだ知られていないということもあって、海外からの観光客らしき人は1組か2組くらいしか見かけられませんでしたが、さて今後はどう成長するでしょうか。


和Dining清乃なんばラーメン一座店

ラーメン一座に入っている店は8店あって、その中には馴染みの「和海」や「清乃」もある。
どっちかに行こうと思ってたんだけど、客の並びの無かった清乃にIN。


和Dining清乃なんばラーメン一座店

メニューはこんなかんじ。
食券を買って店内に〜。


和Dining清乃なんばラーメン一座店

「清乃ブラック」(900円)に。


和Dining清乃なんばラーメン一座店

漆黒のスープ。旨いです(^^。


和Dining清乃なんばラーメン一座店


和Dining清乃なんばラーメン一座店

和歌山有田の本店に劣らない味わい。


2019年06月06日

堂の浦 駅前店@徳島市

堂の浦 駅前店

徳島駅近くにある「堂の浦」の駅前店へ、ようやく来店。
本店は徳島市内の歓楽街・栄町にある「栄町店」で、そちらは深夜からの営業にも関わらず行列ができる人気店なんだとか。
深夜に店開きする栄町店は時間的にも無理なので、とりあえず駅前店で第一段階。
駅前店も写真で見てわかる通り、店頭に待ち客用の丸椅子を置いているので、普段から昼には行列ができるということが見て取れます。
私が訪れたのは午後2時過ぎであったので、他のお客さんは1組だけでした。
メニューは「鯛の塩らーめん」(600円)、「雲丹らーめん」(800円)、「明太炙りらーめん」(800円)など。


堂の浦 駅前店

やはりここでは「鯛の塩らーめん」ですね。


堂の浦 駅前店

すっきりと、あっさりとしたエエ味わいの塩スープ。


堂の浦 駅前店

しなやかな細麺もスープによくマッチしています。


posted by かもねぎ at 14:45 | Comment(0) | TrackBack(0) | 徳島県

麺屋六根@徳島市

麺屋六根

徳島駅からもほど近い場所にある店。
店名は麺屋「六根」と書いて「Rock on」と読むそうな。
店主は茨城大勝軒の出身です。


麺屋六根

メニューです。
大勝軒インスパイア系だからとでも言いましょうか、つけ麺が「もりそば」となっているとこもたしかにそれらしい。
券売機で先に食券を購入して席に。
店内ほぼ満席でしたが、お客さんの多くは、つけそばを食べていました。


麺屋六根

つけそばをスルーして「中華そば」(700円)でいきます。


麺屋六根

スープは大勝軒まんまの魚介系豚骨醤油。


麺屋六根

もっちりとした太麺も大勝軒らしさ満載。
なかなかイイ味わいです。


posted by かもねぎ at 13:50 | Comment(0) | TrackBack(0) | 徳島県

2019年06月05日

ラーメン一興 久万の台店@愛媛県松山市

ラーメン一興久万の台店

松山市にある、ラーメン一興 久万の台店に初来店。
松山市の立花にある本店には、ずっと以前に来店したことがあります。
こちらは駐車場も備えた郊外型店舗。


ラーメン一興久万の台店

メニューです。


ラーメン一興久万の台店

「こってりこく味」(750円)。


ラーメン一興久万の台店

博多一風堂を思わせるモヤシ(ホットもやし)が、こちらでも提供〜。
このラーメン一興の創業者は、博多一風堂に勤めていた人が独立したもので、メニューにしても博多一風堂をリスペクトしたような雰囲気を感じます。


ラーメン一興久万の台店

口当たり濃厚な豚骨スープ。



ラーメン一興久万の台店

しなやかな細麺。
良いラーメンです。
posted by かもねぎ at 20:40 | Comment(0) | TrackBack(0) | 愛媛県

ラーメンAJI10@愛媛県大洲市

ラーメンAJI10

大洲市にある「ラーメンAJI10(アジト)」へ初来店。
主なメニューは、「つけ麺」(810円)、「特濃厚魚介鶏白湯ラーメン」(777円)、「二代目鶏白湯ラーメン」(734円)、「熟成味噌ラーメン」(734円)、「香味鶏ラーメン」(702円)など。


ラーメンAJI10

書かれていたメニューの先頭が「つけ麺」で、これがお店推奨メニューだったのですが、オススメをパスして「特濃厚魚介鶏白湯ラーメン」(777円)にしました。


ラーメンAJI10

スープは名の如く、魚介を効かせた鶏白湯。
確かに濃厚さ感じます。


ラーメンAJI10

麺はツルっとした喉ごしの良い中太平打ち麺で、自家製のようです。

posted by かもねぎ at 15:30 | Comment(0) | TrackBack(0) | 愛媛県

水田商店@愛媛県松山市

水田商店

次は、松山市の人気ラーメン店の一つ「水田商店」に来店です。
こちらのお店、もともと東京の蒲田にあったのが2015年に店主の出身地である松山市へ移転してきました。
ちょうどお昼に来店すると数人の待ちがありました。


水田商店

メニューです。
「黒」は、こがしニンニクと黒マー油を加えたスープで、「白」は鶏油を加えたスープ。


水田商店

「ちゃーしゅーめん(白)」(850円)。
花が開いたように、丼の縁にチャーシューを配置しています。


水田商店

じっくりと煮込まれた口当たりの良い、深みのある豚骨スープ。


水田商店

麺は歯触りも良い、自家製の中細ストレート麺です。

posted by かもねぎ at 12:40 | Comment(0) | TrackBack(0) | 愛媛県