兵庫県の情報は兵庫の鴨ラー日記として
この鴨ラー日記とは別に独立して運営中です。

ただ今、過去の記事(2004年7月以前)において、一部の
写真が表示できない状態が続いています。ご了承ください。

【投稿予告】
この先、東京都、静岡県、栃木県、新潟県、山形県の記事を投稿する予定です。
●

2019年08月15日

九十九ラーメン 恵比寿本店@東京都渋谷区

九十九ラーメン 恵比寿本店

恵比寿にある「九十九ラーメン」へ初来店。
ホントは恵比寿駅近くにある別の店を目当てに行ったんだけど、その店が夏季休業だったため、ネットで別の店はないものかと調べて、こちらに来たワケです。


九十九ラーメン 恵比寿本店

メニューです〜。


九十九ラーメン 恵比寿本店

基本の「とんこつラーメン」(830円)。


九十九ラーメン 恵比寿本店

口あたりの良い、コッテリすぎずあっさり過ぎず、ちょうど良いあんばい。


九十九ラーメン 恵比寿本店

しっかりとした細麺です。
この店の人気メニューは「チーズラーメン」だったようですね。
ブログ(インスタ)映えするにはチーズラーメンが良かったかな〜。

posted by かもねぎ at 20:50 | Comment(0) | TrackBack(0) | 東京都

春木屋@東京都杉並区

春木屋

春木屋は荻窪の老舗ラーメン店で1949年の創業。
かつての荻窪はラーメン激戦区で、昔あった名店「丸福」「丸信」と春木屋は、荻窪ラーメン御三家として名をはせていたのでした。
そんな春木屋も、今は店も新しくなって老舗感がなくなってしまいましたが…。


春木屋

メニューです。
ワタシが学生の頃から値段が高かったというイメージでしたが、わんたんめん1250円にもなっているのですか…( ゚Д゚)。


春木屋

ということでシンプルに「中華そば」(850円)。
なんとも言えないこの普通さ加減は昔から変わらない。


春木屋

ちょっと魚介の風味が感じられる醤油味のスープは旨さもしっかり。


春木屋

もちもちとした麺も旨い。
いつまでもこの味が続いてほしいですね〜。


posted by かもねぎ at 19:50 | Comment(0) | TrackBack(0) | 東京都

真鯛らーめん麺魚 本店@東京都墨田区

真鯛らーめん麺魚

こちらは新小岩駅から歩いて数分のところにある新進気鋭店。
通し営業なのが嬉しい〜。
夕方4時過ぎの来店で待たずにINです。
基本のメニューは「真鯛らーめん」(850円)、「濃厚真鯛らーめん」(900円)、「真鯛つけ麺」(850円)など。


真鯛らーめん麺魚

「真鯛らーめん」(850円)。
丼から香って来る鯛のダシの風味。


真鯛らーめん麺魚

スープはあっさりとしていながらもしっかりとした鯛出汁がきいてます。


真鯛らーめん麺魚

麺は全粒粉のストレート麺。
トッピングのレアチャーシューも柔らかくて美味しい〜。
とにかく最高の鯛のラーメンです。
今度は雑炊セットでいきたいな〜。

posted by かもねぎ at 16:30 | Comment(0) | TrackBack(0) | 東京都

饗 くろ㐂@東京都千代田区

饗 くろ㐂

ここは秋葉原の人気店で2011年創業の「饗 くろ㐂(もてなしくろき)」。
行ってビックリ。行列すごすぎ驚愕の40名超え。
せっかく来たので列に並びます。


饗 くろ㐂

並んでるお客さんは若い男女から中年夫婦まで様々でした。
1時間半くらい並びまして、ようやく店内に入って食券券売機で食券購入〜。
メニューは「塩そば」(1000円)、「醤油そば」(1200円)、「地鶏あぶらそば」(1300円)、「塩つけそば」(1200円)といったように驚愕の単品1000円越え!。
最初は塩そばにしようかと思っていたが、塩よりも200円高くなる醤油そばが気になってしまい、「醤油そば」のボタンを押してしまいました。


饗 くろ㐂

「醤油そば」(1200円)。
丼縁に醤油ダレがかかっていて、口をつけてスープを飲んでみると、実に深く繊細な味わいの醤油味だこと。


饗 くろ㐂

魚介の風味と、背脂も加わってほんのりと甘い味わいのある醤油味。
実に素晴らしい〜。


饗 くろ㐂

麺がまた変わってる。和そばにも近い褐色の細麺。
ちなみに麺は手もみ麺もチョイス可能です。
これは1200円という価格には納得の味です。


posted by かもねぎ at 11:50 | Comment(0) | TrackBack(0) | 東京都

2019年08月14日

支那麺はしご 本店@東京都中央区

支那麺はしご

こちらは銀座で人気の担々麺のお店です。
運よく行列も無く入店できました。


支那麺はしご

「担々麺(だんだんめん)」(800円)。
この店の変わった点と言ったら「担々麺」を“だんだんめん”と読むこと。


支那麺はしご


支那麺はしご




posted by かもねぎ at 18:40 | Comment(0) | TrackBack(0) | 東京都

カラシビ味噌らー麺鬼金棒 神田本店@東京都千代田区

カラシビ味噌らー麺鬼金棒神田本店

神田駅近くの鬼金棒(きかんぼう)へ来店〜。
昨晩、この店へ行こうとしたら店頭にアジア系外国人の多大な行列があり断念。
混雑の無い夕方を見計らっての来店が正解!
行列も無くすぐに入店OKでした。


カラシビ味噌らー麺鬼金棒神田本店

「カラシビ味噌らー麺」(880円)。
唐辛子の辛さと四川山椒のシビれを調整して注文OK。
ワタシはカラ・シビともに普通でいきました。


カラシビ味噌らー麺鬼金棒神田本店

辛いけどコクのあるスープ。
いい味です。


カラシビ味噌らー麺鬼金棒神田本店

もっちりとした太麺がイイ!
食べ応えあります。
しかしこの店がなぜ、外国人に人気なのでしょう〜〜?

posted by かもねぎ at 17:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 東京都